観光公社推薦「冬に行く温泉旅行5選」

석모도미네랄온천(ソンモ島ミネラル温泉)
속초의 척산온천(束草の尺山温泉)
충주의 수안보온천(忠州の水安堡温泉)

韓国観光公社は寒い冬場に行ってみる価値のある「暖かい旅行」というテーマで5ヵ所を選定した。仁川江華郡のソンモ島ミネラル温泉、江原道束草の尺山温泉、忠北忠州の水安堡温泉、全羅南道咸平の海水風呂、釜山海雲台温泉のハルメ湯が選ばれた。

露天風呂と夕焼けのソンモ島ミネラル温泉
ソンモ島ミネラル温泉は露天風呂、夕焼け、焼き芋の三拍子が揃った最適の場所だ。地下460mの花崗岩から湧出するミネラル温泉に浸ると、溜まった疲れとストレスが自然に解消される。6月にサムジョン大橋が開通して島への交通がよくなった。「江華8景」と言われる普門寺とヌンソプ岩の下で眺める黄海の絶景は有名だ。広い干潟がそのまま自然の生態学習場になるミンモル海水浴場、海抜316mの上峰山麓に造成されたソンモ島自然休養林、美味しいキムチの漬け込みに欠かせない外浦港の塩辛水産市場に至るまで、この冬を充実させてくれるソンモ島に出かけてみよう。

束草の温かい冬名所、尺山温泉
江原道束草の温かい冬の名所は尺山温泉だ。冬の海辺散歩と雪岳山登山後に冷え込んだ体を暖かく解してくれる。尺山温泉が位置したノハク洞は昔から「温井里」と呼ばれた。冬にも水が凍らないので、村の女たちが洗濯場として愛用したという。1970年代に温泉水が大量に溶出され、尺山温泉が世間に知られた。尺山温泉は50度前後の天然温泉で「温めない温泉」をアピールしている。ラドンとフッ素などが含まれた強アルカルリ性なので皮膚病に効能がある。尺山温泉休養村と尺山温泉場が代表的な温泉で、尺山温泉休養村は松林の散策路が印象的だ。

自分に53度のプレゼント、忠州温泉旅行
忠清北道忠州には個性溢れる温泉が多数ある。弱アルカリ性温泉水が肌を滑らかにしてくれる水安堡温泉と炭酸飲料水のようにピリッとするアンソン温泉などだ。長い歴史を誇る「王様の温泉」水安堡で体と心を癒し、気品のある趣を感じてみよう。水安堡温泉を楽しんだ後は、スジュ八峯を尋ねてみよう。鋭い岩が絶壁を成して素敵な風光を誇る。八つ岩が作った圧倒的な景色に足が止まってしまう。アンソン温泉に行くと、忠州民俗工芸村で小さな楽しみを味わうことができる。

熱々の漢方薬、咸平の海水風呂
日常生活に疲れた体を温めて汗を流し、溜まった疲れを解きたい時は、咸平海水風呂はどうだろうか。ソンブル面クンサン里に咸平の伝統的方式で海水風呂を楽しめる所がいくつかある。海水に1300度で温めた硫黄席を入れ、そこから出た蒸気で体を温めて、その湯で濡らしたタオルを体に覆うやり方だ。海水に浸したタオルを首や肩、腰に覆えば、張りつめた筋肉が徐々に解され、その後冷たい水を体にかけると、肌が潤ってすべすべする。海水風呂を終えたら体に良い漢方薬を飲んだ気がする。

痛みやアトピーは去れ。海雲台温泉ハルメ湯
海雲台といえば海を思い浮かべるが、由緒ある海雲台温泉もある。特に80年以上の歴史を誇る「ハルメ湯」は、海雲台初の大衆風呂場で、関節炎や筋肉痛と皮膚病で苦しむ人たちに愛されてきた。ハルメ湯は「海雲台温泉センター」が入って撤去されたが、家族浴場へと生まれ変わり、かつての名声が続いている。地下900mから出る優れた水質の温泉水は、ハルメ湯の最高の魅力だ。ミポからソンジョンに繋がるタルマジ道、ムンテンロード、東海南部線旧道は、海雲台の美しい海の風景が広がる道で、歩いたり、ドライブを楽しむのに最適だ。 ナム・ホチョル旅行先任記者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です