韓方専門医が勧める「3大健康秘策」



多くの疾病は毒素から来るという。体を軽くして健康のためにデトックス(Detox)を定期的に行う人も多くなっている。韓方ダイエットクリニックを運営するペ・ハノ院長は、体を完全に空にしてから、新たに満たすクレンズ(Cleanse)過程が必要だと話す。実践すれば健康になる健康秘策を紹介する。

外食やインスタントなど、栄養素ではなくカロリー中心の食事が栄養不均衡とエネルギー過剰を招く。これはいずれも体脂肪として保存されて排出しきれず、身体に蓄積して毒素として作用する。体重減量のために強いデトックスを行なう場合があるが、これはむしろ体に害になる可能性がある。

ペ・ハノ韓方専門医は、体を空けて満たすクレンズ過程で身を養う栄養を補給すれば、健康とダイエットを同時に達成できる秘訣になるという。ペ・ハノ韓方専門医が言う健康秘策は、朝ではなく夕方に「空にする」ことから始まる。寝る前に体を空にすることにより、体内を楽にして睡眠時間に作用する肌の再生と健康な腸内環境を作る。

朝は「満たす」時だ。これは長時間の空腹にバランスの取れた栄養食を補充し、頭脳と身体を起こしてくれる。活動量が多く、集中力が必要な昼は「活力」を加える滋養強壮や抗酸化物質が豊富な食べ物を摂取して十分なエネルギー源を供給しなければならない。

ペ・ハノ韓方専門医は、体が求める栄養は補い、体が望まない毒素は減らす韓方クレンズ療法のように、無理せずに体のバランスを取ることが重要だと強調した。 デジタル企画チーム=イ・セヨン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です