『韓国の欧米法制受入れの文化史的背景』法学者が書いた韓国の法律制定過程



韓国の法律がどのような過程を経て作られたのか書いている。日本の法体系をかなり受け入れているので、日本法の歴史に関する内容が大きなウェイトを占めている。クンミン大学の法学部教授である著者は、「我々の法律がいつ、どのような形で、どのような手続きを踏んで作られたか確認することは非常に重要な責務である」と強調する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です